コーチング, ビビリ, モチベーション, 一人勝ち, 家を買う, 思考術, 時事ネタ

株で手っ取り早く稼ぎたい人のための中身です

 

このブログを読んでいる人は、

 

株で勝ちたい人ですよね。

 

で、

 

手っ取り早く早く勝ちたい人

 

だと思うんです。

 

このブログははっきり言ってそういう人のためのものです。

 

 

株を始めたい人で、貯金の代わりに株でもやってみようかなと思っている人が、

このブログを読んでもなんの役にも立たないと思います。

 

そういう方は、銀行や証券会社に相談に行って、NISAあたりから始めた方が無難です。

 

損をしても「やってよかった」と言えるかどうか?

 

 

前回にも書きましたが、

わたしは株を始めるに当たって、

デイトレで手っ取り早く稼ぐ

ことしか考えていませんでした。

 

病気でリハビリで散歩に出て2時間外を歩く以外、やることがありませんでしたから。

最初は大好きな本を読み、映画を観て過ごしていました。

 

お医者さんから好きなだけ休みなさい。今は休むことが仕事です。

と、太鼓判を押していただいたわけですから。

 

でも、映画を1日3本観て、その合間に本を読んで、リハビリをする。

 

ひと月で飽きちゃう。

そして、ふと気づく。

 

今の俺はただの穀潰しだなと。

 

突然、ものすごい劣等感が襲ってくる。

 

なんかしなきゃ・・・・。

 

で、始めたのが株だったので、

 

株買って、長期間持っていて利益や優待を待っているようでは意味がない。

 

身体が元気だったころ、毎日、記者として現場に出て刺激のある生活を送っていたあの感覚を身体が動かなくても味わいたい。

 

そのためにはデイトレしかない。

 

でも、漠然とデイトレをすると言っても、損をしてしまったら元も子もありません。

 

穀潰し以下になってしまいますから。

 

「やらないほうがよかった・・・」

こんなセリフを吐くようになったら本当に終わりです。

 

株は投資なのか?

ただの博打なのか?

 

この決定的な違いは、

 

結果、損をしても、

「やってよかった」

と、言えるのか?

 

ここなのです。

 

「やらなきゃよかった」

そういうセリフを吐くことになった人にとっての株は、

結局、ただの博打なのです。

お金だけでなく、心にも頭にもなんの利益にもなってないと言うことですから。

 

そうならないためにも、

 

ちゃんと株という投資をして、しっかり儲ける。

 

こうなることが大事なのです。

 

自分なりの株の哲学

 

だから、

ルールが必要なのです。

でも、それだけではダメです。

 

ちゃんと勉強もして、哲学もあった方がいいですね。

 

自分なりの株の哲学です。

 

なぜ、自分が株をするのか?

 

株に対する問い

 

わたしの場合は、やっぱり、

 

手っ取り早くお金を稼ぎたかった。

 

これが哲学?

 

いいえ、これだけでは、ただの欲望。

 

手っ取り早く稼ぐための準備と覚悟。

そして、

株に対する問いです。

 

なぜ、手っ取り早く稼ぎたいのか?

 

稼いだ後、どうするのか?

 

いつまで続けるのか?

 

それをすることによって、自分の生き方はどう変わるのか?

 

自問することによって、ブレがなくなってきます。

 

覚悟が固まると言うか。

本で勉強しながら、そんなことばかり考えてました。

なんせヒマですしね。

チキンだから実際に売買するまで時間がかかる。

 

 

本の勉強と並行して最初に始めたのが、

ネット売買のシミュレーションゲームでした。

知っている会社の銘柄をとりあえず買ってみて、

と、言っても、ゲームなので実際にお金を投資したわけではありません。

 

実際の株価のリアルな動きに連動してバーチャルで売買をする。

すると、

いとも簡単に勝てる。

バンバン勝てる。

100万円なんて簡単に稼げちゃう。

株って・・・簡単じゃん・・・・。

 

すぐに60万円を投資しました。

もちろん、知っている銘柄に。

 

すると、ひと月後には、

5万円になりました。

 

マジです。

 

自分で決めたルールを何一つ守れずに。

 

最初に下がった途端、パニックになって、

上がったら買って、

下がったら売ってを繰り返して、

あっという間に、

5万円。

働いてないのに。

 

でも、わたしの場合、

 

「あ〜、株やらなきゃよかった〜」

とは、ならなかった。

 

「おもしろ〜〜〜〜〜!」

と、なった。

 

実際にお金を投資するしないで、こうも結果が違うって・・・・、

おもしろ〜〜〜い!

 

デイトレを長年やっている人は絶対に稼いでいる

 

それで、次に行動したことが、

デイトレで実際に利益を上げている人からのレクチャーでした。

 

おいおい、逆にそれやってなかったの?

 

と、お思いの方もおられるでしょうけど、

やれないもんですよ。

そう言う人、見つけるのも難しいし。

 

だから、

『これであなたはぼろ儲け』

とか、

『誰でも株の1億円プレーヤーになれる』

とかの、本や講座が売れるわけで。

 

でも、そう言うのって、

わたしはあまり信じていません。

だって、その本を読んだだけでなれるのか?

無理ですよね。

その本に書いてある通りに行動できるのか?

無理です。

あたかも簡単にできそうには書いているけれど、実際には無理。

 

だから、

デイトレをずっとやっている人に聞くのが一番。

だって、そう言う人って絶対にそこそこ勝っているから。

 

そこで、わたしが助言を求めたのが、記者の後輩の女性でした。

彼女は、

その当時、20代で、新車のキャデラックを乗っていて、いつもブランド服やバッグで身を包んでいました。

で、

デイトレで稼いでいるという噂も耳にしていました。

わたしはそれまで彼女は仕事の話くらいしかしたことがなかったのですが、

連絡を取って、

「デイトレをやりたいんだけど、何か自分で決めている基本ルールとかあるの?」

そう聞いたのです。

彼女は、やっとそういう話ができる人が現れたかと、

言わんばかりにたくさんのことを教えてくれました。

 

では、彼女のルールとは?

それは、次回に。

最後まで読んでくださってありがとうございました。